清里町商工会

清里町商工会全景
〒099-4406
斜里郡清里町水元町12番地
電話番号 0152-25-2628
Fax番号 0152-25-3040
お問い合せはこちら

清里町商工会関連リンク

清里町役場

きよさと観光協会へ

清里町移住体験ーちょっと暮らし大作戦へ

清里じゃがいも焼酎工場

スキップロード

エムケー食品

ロッジ風景画

ものづくり! 清里町

清里町 特産品ブース

清里町生まれの逸品

清里じゃがいも焼酎

清里町は、日本有数のジャガイモの産地。 昭和50年にこのジャガイモを利用した特産品開発の模索が始まりました。4年後の昭和54年4月、念願の「じゃがいも焼酎きよさと」が発売されました。

日本初のじゃがいも焼酎です。

ジャガイモの旨味を活かした味わいは直ぐに評判となり、昭和61年には待望の焼酎工場が完成しました。清里焼酎は一村一品の火付け役となり、全国各地でご当地焼酎が造られる先駆けともなりました。平成元年には地域振興に果たした役割が評価され「北海道まちづくり百選」に選定されています。
2014年10月にボトルをリニューアルし販売しています。2015年にはグッドデザイン賞を受賞しました。
清里じゃがいも焼酎は清里町焼酎醸造事業所よりお買い物いただけます。

きよさと冷麺

清里産小麦「春よ恋」使用。小麦本来の風味石臼挽き。
清里産「じゃがいもでんぷん」使用。乾燥麺2人前・スープ付。

きよさと冷麺

清里町の基幹産業は農業で小麦・馬鈴薯・ビートの畑作3品が全体の9割耕作されており、他に豆・長いも・たまねぎ等も作られています。一戸平均の耕作面積は40haと大型農業が進んでいます。

春よ恋

麦の穂

小麦の収穫

小麦の収穫

収穫後の小麦畑と斜里岳

収穫後の小麦畑と斜里岳

製粉作業

春まき小麦「春よ恋」を熱の掛からない石臼で製粉

きよさと冷麺ポスター

きよさと冷麺のポスターも作りました。
ポスター背景で清涼感を演出するのは清里町の景勝地「さくらの滝」です。

清里エコ石窯 - 可動式 -

清里町では、この「春よ恋」の小麦で様々な取り組みを行っています。地元で行われるイベントでは、「春よ恋」でピザを作り好評を得ることが出来ました。

このピザを焼くときに利用されているのが、清里エコ石窯です。この石窯は地元の建設業者さんが廃材を利用し製作した創意工夫の石窯です。

簡単に移動出来る石窯 

石窯は、移動・設置出来るように工夫されています。
イベントで大活躍!

石窯のサイズもいろいろ

石窯はいろいろなサイズがあります。

この石窯は受注製作しています。国内配送可能です、興味をお持ちの方は清里商工会へお問い合せ下さい。

清里じゃがいもでんぷん・春よ恋 - 石臼挽き -(小麦粉)

清里町は「じゃがいも」の産地ですが、食用よりも「でんぷん」用の生産比率が高く、地元清里町農協の澱粉工場で大量に生産されています。 清里商工会では冷麺の原料として使用しました。

町内では町民の皆さんがお求めやすい「清里でんぷん・1Kg袋」を販売しています。 小麦粉「春よ恋・石臼挽き」と同様、是非お買い求め下さい。

神の子池ラーメン

清里産春まき小麦「春よ恋」を使用。小麦本来の風味・石臼挽き。乾燥麺3人前スープ付。みそ・しお・しょうゆ味。各1人前入

清里町産「小麦」と「そば」を原料として美味しい乾麺が出来上がりました。 細麺で大変好評です。 「レストハウスきよさと」で販売中です。

オホーツク清里虹色うどん

きよさとパン

平成27年3月に完成登場した「オホーツク清里虹色うどん」。清里産「きたほなみ」100%の細うどんに清里産「長いも」を7種類の味でトッピングした新感覚のわんこううどんを町内ホテル緑清荘内レストラン「槿」(むくげ)にと道の駅パパスランドさっつる内「レストランパパス」にてご賞味いただけます。

プランター

プランター

清里町は過去に大変林業が盛んな時代があり、現在でも大手合板工場の本社所在地です。

町内の森林面積は16,549ha、内カラマツ等の人工林が10,586haとなっています。このカラマツ等を使ってフラワープランターやテーブル・ベンチ等を製作し、ガーデニング用品として売り出そうと製品開発が始まりました。

清里町は住民と行政との協働による「花と緑と交流のまちづくり事業」が盛んで、商店街・住宅街・公共施設・農家地域等全町民がまちづくりとして活動しており、平成15年には「全国花のまちづくりコンクール」で農林大臣賞を受賞しています。

カラマツを原材料とした木製品を地域の特産品として確立すべく、今後も研究開発に努めます。